歯科 経営コンサルタント・予防管理歯科医院を構築する歯科医院経営コンサルティング

「メインテナンス自費化」時代が到来

  • レセプトの大量返戻
  • 予防と治療のあいまいをなくし、明確に区別化する保険制度

など私が言うまでもなくいよいよ歯科における「メインテナンス自費化」時代が到来しました。
また、予防型歯科医院が、保険制度に振り回されるのではなく、メインテナンスを定着させる準備が将来の安心につながります。そして、予防歯科の浸透は、自費での定着にあります。一方、世の中を見渡すと「リフレクソロジー、エステ、ヘッドスパ等」1時間1万円程度のサービスは多く存在します。

価値提供という観点で、予防歯科がそれらに劣るでしょうか?

私はそうとは全く思いません。

予防型歯科に必要なのは、そこに到達する準備だけです。
そこでユメオカではその準備を行う医院さん向けの「どんな研修や準備をしていけばよいのか」といったご相談に応えるため「メインテナンス自費化」に定評のある4人の研修講師や臨床コンサルタントの方々と対談を行いました。

メインテナンスの自費化において4人に共通したのは「健康観の共有」です。
ある方は「自分の歯で一生食べられるようにしたいですよね」というのは医院の押しつけに過ぎない、もしかしたらそう思っていないかもしれない、というスタートが大事と言われました。また、ある方は「健康維持だけが健康観ではない」「健康にも上、中、下があって、それを知る手助けをしながらどこを目指すのかを共有することが大事」と言われました。

その上で「自分の健康を自分で守る」感覚を持っていただくために患者さん目線で気づきを与えることが必要になります。その延長上に「メインテナンスの自費化」は存在するということでしょう。

患者さん目線での気づきとは例えば「レントゲンを見せて、ここは骨が溶けてますね」と伝えることではありません。といいますのは、ご本人は自分の口腔内写真しか見たことがないため、「骨が溶けている」と言われてもピンとこないわけです。それなら「健常者の口腔内写真とご本人のもの両方を見せて、どこに違いを感じますか」という視点からカウンセリングに入るアプローチをとります。これが「患者さん目線の気づきを与える」一例です。

つまり、

「健康観の共有」 ⇒ 「気づきを与える」 ⇒ 「選択肢の提供」 ⇒ 自費メインテナンスの定着

と言えます。

本教材では1セットで4人の方と1人40〜60分程度(合計189分)で対談しています。1人1枚のCDで合計4枚セットです。そして、本教材セットから得られることは以下の通りです。

  • 「メインテナンス自費化」のためにどのような準備が必要なのか?
  • 先進的な医院では、どのように「自費型予防歯科」を進めているか【事例】
  • 「自費メインテナンス」に怖さが生じる歯科衛生士のマインド育成法
  • 保険患者さんに「自費の予防」価値に気づいて頂くためのアプローチ法や話の切り口【事例】
  • 「お掃除、クリーニング」と「自費メインテナンス」の違い
  • 3時間で6万円チャージしている「自費メインテナンス」の内容【事例】
  • 外部研修講師を招いても「メインテナンス自費化」が上手くいかない医院の共通した原因
  • 「メインテナンス自費化」時代に必要になる歯科衛生士の経営感覚

などを4人各々から学べます。そして、4人の中から

  • 当院のスタッフが受け入れられそうな研修講師は誰か?

を一度に判断できます。準備が分かって、必要な研修を進めたくても「どの講師やコンサルタントに依頼したらいいのか?」で思考が停止してしまい、先に進めないことはよくあります。この対談CDをあなたが聞き、スタッフが聞くことで、その心配がなくなります。

対談相手4人の女性をご紹介

それでは本教材で対談した4人をご紹介します。

株式会社 Tomorrow Link 代表 濱田智恵子

健康が人生の質を上げるツールと考え、歯科業界、私たちにできることをしっかり認識し、社会に貢献することをミッションとしています。そこには、歯科衛生士・アシスタントなどコ・デンタルの力が必須となります。ミッションをしっかり理解し、国民の健康をサポートしていきたいと考えています。
対談時間:52分

miel(ミエル) 代表 鷲見裕子

良い医院とは永く続く医院。長期に走り続けることができる確かなマインドと人間力を強化し、スタッフが自律し考え行動することで医院が活性化し、結果的に地域の最良の予防と医療を提供し続けることができます。健康に心豊かに暮らすことができるライフプランを提供します。
対談時間:57分

プロマナー 代表 三上ナナエ

「患者目線で安心できる医院」づくり。患者さんが医療機関に抱く不安を、「気遣い」を通じて安心感に変え、「気遣い=不安の解消」「おもてなし=心地よさ追求」と定義し、患者さんや地域との信頼の土台作りをサポートします。
対談時間:37分

有限会社エイチ・エムズコレクション 副社長 北原文子

患者満足度の高い医療人の育成は歯科医院のリコール率にも商品の販売率にも反映することを数字で確認することで精力的に歯科衛生士教育に携わっている。歯科衛生士だからわかる口からの“健康美”を伝えようと誰にでも取り入れやすいデンタルエステを確立している。
対談時間:44分

この4人は「海外経験、自費診療現場の豊富な経験、自費サービスレベル向上」といった各々得意分野がある方ばかりで、同じような話ではなく多様な視点での話を一度に聞ける教材です。

そして、この教材(CDとリライト集(文字起こし))の活用法です。

4人の経験豊富なプロフェッショナルの対談を流し聞きすることで、気づきが生まれます。さらに、リライト集をじっくり読むことで流し聞きでは気づかなかった「これは当院でもやる価値ありそう」という発見が見つかります。

そのリライト集をスタッフ間で読みまわして感想をシェアすることで「メインテナンスの自費化」へのモチベーションが上がってくるはずです。これが準備の【ステップ1】です。

「リレー対談」発売記念の期間限定価格

それでは、最後に価格です。
これは、来るべき時代に先取りして「メインテナンスの自費化」を現場で導入してきた貴重な苦労話などが聞ける対談で、日本でも最先端をいっています。
この4人の話が同時に聞ける対談は、あなたにとって「ヒントを得る、考えを整理する、研修講師を選択する」においてとても効率的で、次のアクションにつながる教材です。

そこで、1人の対談を5,400円(税、送料込み)と設定しました。
本教材は4人1セットのため、21,600円(税、送料込み)です。

さらに「ここだけの話」特典CD付き

本教材には「特典CD」も付いています。 この特典CDのテーマは「キャラクターを引き出す」です。仕事上ではなかなか垣間見えないその人となりが分かるような対談です。研修講師やお試しコンサルティングを頼む時、院長が 最も気になるのが「スタッフとの相性」です。これを聞けば、それを判断できるはずです。

そのため、対談テーマは人それぞれです。
濱田智恵子さんには「スウェーデンの予防歯科事情」
鷲見裕子さんには「大型医院でDHなのに副院長になった経緯や苦労」
北原文子さんには「ニューヨークの歯科衛生士からの学び」
元CAの三上ナナエさんには「ANA(全日本空輸)の賢い利用法」
をお話いただきました。

本編と異なり、皆さんリラックスしてお話くださいました。そんな一面が見られるのもこの特典CDならではです。こちらも楽しんでお聞きください。

株式会社ユメオカ 代表 丹羽浩之

対談CDを聞かれた方々の感想の声

愛知県岡崎市 見合歯科クリニック チーフ歯科衛生士 長岡沢菜様

当院では、自費メンテナンスを始めていますが、内容は保険メンテナンスでやってきたことと変わらず、価格は患者さんにそんなに負担でない価格設定にしています。
鷲見さんのお話に、メニュー化するとありました。保険でやれることは限られているので、自費化にしているなら、メニューを少し増やして、報報提供して、患者さんが歯に対しての意識が高くなるといいなと感じました。
当院では、自費メンテナンスをはじめたばかりで、患者数も多くないですが、今回のお話を参考にして、少しずつ予防歯科に対してのご理解が得られるようになればいいなと思いました。
そして、歯科治療に対する恐怖や不安を少しでも減らしてあげられるように、患者さんとの会話もとても大事だと思いました。

愛知県名古屋市 東山デンタルクリニック 院長 長縄敬弘様

鷲見裕子さんの話:
医院が長く永続していくことが,院長はもちろん,そこに通う患者さんや働く従業員にとって最も大切であり,そのためには医院が繁栄し続けなくていなくてはならない。そしてその繁栄のためには,院長一人の頑張りだけでなく,従業員が医院に収益をもたらす働きを自ら考え実践してゆくことが必要である。という考えにとても共感を覚えました。
何事にも根底にある「なぜ?」を明確にしないと物事は長続きしないというお話もありましたが,当院でも色々と行う新しい試みがなかなか定着しない原因わかった気がしました。

三上ナナエさんの話:
メンテナンスは通常であれば,健康な方が健康を維持するために行う行為である。メンテアンンスが自費化をすると,今までの医療者と患者というとともに施術者とお客という要素が含まれてきて既存の美容院やエステなどと同じフィールドで比較されることも出てくると思われる。
そこでこれからは術者からの一方的な情報提供以上により深いレベルのコミュニケーション,患者の本当の要望を聞き出すまたは感じるセンスや技術が必要となり,人間的により厚みのある衛生士が必要にあると思った。外部の講師の力を借りることも非常に有効的であると感じた。
(以上、スペースの関係で鷲見裕子さんと三上ナナエさんの2名のみの感想を抜粋しました)

教材の詳細

教材名
「何を準備すればいいか」がクリアになる
「自費型予防歯科」リレー対談CD
特別価格
21,600円(税・送料込)
出演
濱田智恵子様(Tommrow Link代表)
鷲見裕子様(miel 代表)
北原文子様(エイチ・エムズコレクション 副社長)
三上ナナエ様(プロマナー 代表)
インタビュアー:丹羽浩之(株式会社ユメオカ)
内容物一式
  1. CD対談(全4枚:合計189分)
    ■対談時間内訳■
    濱田智恵子様 (52分)
    鷲見裕子様  (57分)
    三上ナナエ様 (37分)
    北原文子様  (44分)
  2. ご提供ツール
    ・対談者4人のプロフィールシート
    ・対談内容のリライト(文字起こし)
     (※)こちらは『冊子』としてもCDに同封し、『PDFファイル』でもダウンロードできます
  3. 特典CD(1枚:47分)

ご購入後、リライトはダウンロードできるサイトをご案内します。


教材申込フォーム( 「自費型予防歯科」リレー対談CD(特典付き))

本サイトでのお客様の個人情報はプリセキュアSSLサーバ証明書を使用し、
SSL暗号化通信により保護しております。

(送付先住所など丁寧にご記述ください)
※のみ必須入力です。



確認のため同じメールアドレスを入力してください
ご決済方法※ (価格:21,600円(税、送料込み))

過去ユメオカ教材の購入 ※

※「ある」の場合、以下の「郵便番号、都道府県、住所」は入力しなくて構いません。
 弊社にて登録のある住所に送付致します。

(C) Copyright 2010 ユメオカ All rights reserved.

歯科 経営コンサルタント・予防管理歯科医院を構築する歯科医院経営コンサルティング