歯科 経営コンサルタント・予防管理歯科医院を構築する歯科医院経営コンサルティング

21世紀スタンダード型歯科医院とは?

最初にまずはこのDVD対談を聞かれた「きずな歯科クリニック」と同じ開業6年の京都市「こうの歯科 河野直生院長」の感想の声をお聞きください。

河野直生様

同じ開業6年目を迎える立場としてきずな歯科クリニックさんの医院規模・成長スピードには驚かされるばかりです。
歯科医師・経営者として過去から現在、そして今後求められる歯科医師像とマーケットの変化に対応した歯科医院のあり方をしっかり分析され、それに対し適切にかつ俊敏に対応しておられる姿にはまさに第三世代と評されるにふさわしい院長像だと思います。
また、スタッフ一人一人の心に根差した経営理念の下、ビジョンをつくり戦略をたて実行していくことの大切さを理解はしておりましたが、それを実行し続けているきずな歯科クリニックと問題があった時に解決していく行き当たりばったりスタイルの当院とではかくも差が生まれるものかと改めて理念を共有していく大切さを実感しました。
DVDを通して終始感じたことは水野先生の話がわかりやすく端的で、そして話の内容が私の頭の中で絵となって浮かんでくるような感覚になり、先生の笑顔や悲喜こもごもの医院経営に いつの間にか感情移入してしまうような時間を過ごさせていただきました。そしてこれは医院経営にきってはきれないマネージメントの要となる「伝える力」そのものなのだと水野先生の「凄み」を実感いたしました

河野院長のようにこのDVD対談を聞かれた方々の多くは

  • とても話が分かりやすく伝え方がズバ抜けている
  • 例え話がとても分かりやすい

と言われます。

そして今回のDVD対談のお相手 きずな歯科クリニック 水野貴文院長の
経営者としてのスキルの高さはズバリ「伝える力」にあります。私は、付加価値
を与え高額セールスを得意とする営業出身のため「伝える力」は自信がありました。

というより歯科医師の先生より圧倒的に優れているのは、
この「伝える力」だと思っています。
そして、それを体系化したのが「患者の心理ステップ」です。
その私自身も水野院長の伝える力にはいつも感銘を受けています。

水野貴文院長

【本DVD教材の映像一部】


「伝える力」の一部を感じてください水野貴文院長(2分12秒)

医院規模拡大で成功する院長の共通点

多くの院長と接してきた私が感じる水野院長のポテンシャルは「気づき、実行する」スピードの早さです。医院規模とスタッフ数という観点で成功している院長の共通点は、「スタッフに自分の弱音を言える」関係を築けていることです。

しかし、ドクターとしても経営者としても一定のプライドのある院長がスタッフに「弱音を言える」関係になれるには早くても10〜15年はかかります。いわゆる人間としての成熟期間が必要です。

水野院長は、1人で頑張りぬく自分の限界を察知し開業4年目の時に「院長からスタッフに助け(弱音)をありのまま伝えた」ことをDVD対談でもお話されています。そしてここから、きずな歯科クリニックの成長は大きく変わりました。

こんなところにも開業6年目、30代中盤の水野貴文院長の「気づき、実行する」スピードの早さを感じました。それではここで、きずな歯科クリニックのご紹介を致します。

開業以来、新患数はコンスタントに200人/月を維持し、4年目で1万件のカルテ数を達成しました。また、5年で3億円規模の医院に育て上げ、さらに大きなビジョンを持って邁進されています。これだけ見ると「学術より経営に傾き過ぎ」のように感じるかもしれません。もしかしたら今の医院ステージ上、そうなのかもしれません(学術的なことは私には分かりかねます)。

しかしユメオカは、考えも浅く他医院のモノマネで、ノウハウだけで成長してきた医院に対談をお願いすることはありません。DVD対談のコンセプトのように企画力ある「アイディア院長」こそが、これからの「予防歯科」の次の成長曲線をリードすると考えているためです。そして水野院長も例えば、何百万円もかけて研修を受け「まごころの追求」というミッションに到達されました。

その考え抜いてきた思想の上にあるアイディア、そしてそれを伝える力は、多くの予防歯科や次の成長曲線にのっていきたい医院に大変役立つ内容です。

このDVD対談を見られて、あなたが得られることは次の2つです

  • 原点に戻って頑張り抜こうという意欲をあなたの心の中に呼び戻す
  • 「伝える力」の持つ偉大さに気づき、工夫やヒントが湧き出る

これだけで、本DVD対談の費用の10倍価値をもたらします。
なぜなら「チーム運営、スタッフ育成」といったノウハウは世の中にありふれていますが、この2つが得られる教材は皆無だからです。

そして、あなたの心の底から意欲が湧いてきて、伝えることに大きな改善点を見いだせたら、あなたの医院はどうなるか、想像してみてください。

夜のきずな歯科クリニック 内装もお洒落なクリニック

それでは、本DVD教材の内容です。

どんどん先が楽しみになる【DVD内容】と3通りの【活用法】

【内容(1時間32分)】

きずな歯科クリニック 水野貴文院長
インタビューア:丹羽浩之

5周年パーティで、丹羽浩之に頂いた手紙
  • ご自身で図面イメージを作って、そこに合った土地を見つけた経緯
  • 一般的な「小さくはじめて大きく育てる」ではない、逆張りの戦略
  • 2011年の震災以前の開業なのに、医院名に「きずな」を使った理由
  • 五感で心地よく感じる医院づくりを行うための下準備
  • 開業3,4カ月後から悲しくないのに涙が出続けた理由
  • 抱え込む業務が過剰で短期記憶ができなくなり、「助けてほしい」と頼んだ時のスタッフの反応
  • 経営者の役割は「スタッフの成長」と腹に落ちた出来事
  • 看板、タウン誌などアナログ的に「人の生活のリズム」に合わせて認知させるマーケティングの仕組み
  • 初診で来た患者さんが、紹介したくなるがコツ
  • 走りながら考え実践し続けた結果、4年半でカルテ数10,000枚を超えた理由
  • きずな歯科クリニック流の「理念経営」と「山頂の桜」理論
  • 「未来会議」「バリューの共有」「プロジェクト」の目的と内容
  • スタッフ1人1人へ手紙を送った「5周年パーティ」前後の変化
  • 「伝える」と「伝わる」の定義の違い
  • スタッフ数30人以上になった医院における新採用システム
  • 水野貴文院長の【プライベートに迫る10個の質問】
    (休日の過ごし方、人生を変えた本、落ち込んだ時にすること、影響を受けた人など)
  • スタッフショートインタビュー2人(1人5分程度)
    「マネージャー 高尾ひとみ様」「歯科衛生士 山崎沙耶子様」
マネージャー 高尾ひとみ様 歯科衛生士 山崎沙耶子様

以上、水野院長には具体的にわかりやすく語って頂いています。さらに、この医院対談DVDにおける通りの活用法です。

その1)
院長がメモを取りながら見て、自医院に必要なことを具体化しビジョン再構築の発想を膨らます、新しいアイディアを生み出すヒントにする

その2)
院長とチーフ・スタッフが一緒に見て、「当院でも取り入れてみたいこと」「今後のテーマにしたいこと」を書き出し、見終わった後、照らし合わせ、今後のスタッフ・ミーティングの議題にする

その3)
スタッフ・ミーティングでスタッフ全員と一緒に見て、「気づいたこと、参考になったこと、取り入れてみたいこと」を話しあう。また、その感想レポートを書き、皆で内容を共有する

新シリーズ発売記念の期間限定価格

それでは、最後に価格です。
これは、疑似的に医院見学に伺ったような構成で編集されています。そして、対談中も関連する写真を豊富に使い、映像に動きを持たせ、飽きさせない内容に仕上げています。

仮に医院見学にスタッフ2人と院長1人で伺えば、交通費、手土産だけでも最低3万円以上はかかります。さらに、1日診療日を減らしたり、スタッフの給与を含めれば、1日見学で10〜20万円のコスト分に相当するはずです。

それをこの【アイディア院長対談DVD】では、16,000円(税抜き、送料込み)でご提供致します。特に

「同年代で頑張っている院長のストーリーを知りたい」
「目の覚めるような意欲が出る刺激が欲しい」
伝える力とは一体何なのか、どんな影響をもたらすのか体感したい」

といった医院さんは、おすすめの教材です。

株式会社ユメオカ 代表 丹羽浩之

教材購入は、「クレジットカード決済」、「代金引換」、「振り込み」の3種類があります。
なお、「クレジットカード決済」は、下記の5ブランド(VISA、MASTER、AMEX、JCB、Diners)が対応しています。

本DVDセミナーをご覧いただいた感想の声

大阪市都島区 アスヒカル歯科 院長 加藤真吾様

水野先生は開業当初から大規模で開業され、現在ユニット14台の超大規模医院なこともあり、開業して1年、ユニット3台の私に果たして参考になるのか?と思いました。
しかしながら、DVDを拝見し刻一刻と水野先生のお話に引き込まれていきました。
開業後の経営において、学術と経営の両立が重要なことは私も承知しておりましたが、そこの部分を
第一世代→職人
第二世代→職人+商人
第三世代→職人+商人+経営者として社員の成長を重要視する
という分類は、現在の自らの立ち位置を考える上で非常に参考となりました。
チームビルディングを行う上での参考すべき点は多々ありましたが、その中でも「山頂の桜」の話は非常に分かりやすく、経営者としての重要なエッセンスが開業1年で経営者としての経験も浅い私にですら、腹にストンと落ちるような感覚がありました。

また、医院が発展していくための院長に時間の使い方や、いかに幹部スタッフが重要かという点も参考となり、私の医院が発展するとともに取り入れたい手法が数多く提示されました。
昨今、医院経営において「スタッフとの価値観の共有」が非常にポイントとされていますが、私自身はまだまだ未熟なこともあり、その点において度々悩むことがあります。
ここでも水野先生の「バリューの共有」というお話は、例えばなしが分かりやすく「価値観の相違が生まれて問題になるメカニズムと、その解決方法」が具体的に示され明日からのチームビルディングに早速生かして行ける内容でした。

これからも水野先生の「継続して発展させる事が経営」であり、
「人を大切に思う経営者がいないと困るのは社員であり、その社員がいないと困るのは患者さんである」の言葉を意識しながら、一経営者として成長していきたいと思わされるDVDでした。

教材の詳細

教材名
【アイディア院長対談DVD Vol.3】きずな歯科クリニック院編
患者さんとスタッフのあったらいいな!を詰め込んだ
21世紀型地域密着歯科医院
価格
¥17,280(税込み・送料込み)
出演
きずな歯科クリニック 水野貴文院長
高尾ひとみマネージャー、山崎沙耶子 歯科衛生士、スタッフのみなさん、
株式会社ユメオカ 丹羽浩之(インタビューア)
内容物一式
  • DVD教材(1時間32分)
  • ご提供ツール
    対談内容のリライト(文字起こし)
     (※)こちらは、PDFファイルでダウンロードできます

ご購入後、リライト他はダウンロードできるサイトをご案内します。

教材購入は、「クレジットカード決済」、「代金引換」、「振り込み」の3種類があります。
なお、「クレジットカード決済」は、下記の5ブランド(VISA、MASTER、AMEX、JCB、Diners)が対応しています。
(C) Copyright 2010 ユメオカ All rights reserved.

歯科 経営コンサルタント・予防管理歯科医院を構築する歯科医院経営コンサルティング