歯科 経営コンサルタント・予防管理歯科医院を構築する歯科医院経営コンサルティング

  • 医業収入が月間400万円程度で、リコール数も月100人に満たないぐらいで停滞している
  • 医業収入が年間1億円は突破しているが、最近、マンネリ化し、スタッフも入っては辞めての
    繰り返しで、リコールも増えず、漠然とした将来への不安が消えない

「4バランスツリー」の一部をお話している最中です

つまり、現状はそこそこ。
だけど、将来、自院がどうなっていくの?
と不安を感じる医院が、将来の可能性と、今、することを見出すセミナーを去る2013年6月23日(日)に大阪で行いました。

このセミナーは、告知から2週間で満席。北は、札幌、南は宮崎からご参加いただきました。
キャンセル待ち続出。でしたが、キャンセルが出ることもなく、キャンセル待ちの方に声を掛けることもかなわなかった医院も多数いらっしゃいました。

今日は、そのような方々も含め、現在、治療型と予防型の狭間で揺れている医院に予防型確立への確実な1歩を踏み出せるノウハウを詰め込んだセミナーDVDのご案内です。

このDVDセミナーは、先にも記したように“将来の可能性と、今、すること”に優先順位をつけて見出せ、 “予防型確立への確実な1歩を踏み出せる”内容となっています。

  • リコール数200人/月の壁をなかなか越えられない
  • 予防歯科と標榜しているものの、患者さんにはなかなか伝わらない
  • 新規患者、治療患者の対応ばかりでバタバタと治療時間が終わる

このように治療型医院としては、そこそこ順調にも関わらず、予防管理型医院としてなかなか安定しないのは、地域性、スタッフが育たない…など自医院特有の事情があると感じている院長も多いでしょう。

このセミナーDVDでは、どのような医院の状況であっても、予防管理型確立に向かうための明日から取り組める一歩が見つかります。なぜなら、現状から抜け出せない要因を見出すカギも、解決するカギも、今のあなたの医院の中にあるからです。それは何か?

そのヒントを探るためにも、まずセミナーにご参加いただいた方々の声をお聞きください。
(同じテーマのセミナーを全国3か所で行い、各地での感想の一部です)

4バランスが大変参考になりました。さっそく帰って当院の数字を確認します。
(兵庫県高砂市 藤原歯科 院長 藤原一樹様)

粗利と分配率が利益を導く考え方がとても参考になりました。
4バランスの意味合いもよく分かり、再現性があるという点において大変、素晴らしいポイントでした。
(三重県四日市市 歯科診療所ひまわり 理事長 井上博様 )

経営の4バランス分析の重要性を知り、大変参考になった。 軸が医院経営にとって全てであることが分かった。
(愛知県岡崎市 岸本歯科 院長 岸本大様)

「4バランスツリー」の考え方が大変興味深く、今後の診療に活かしたい
(熊本県天草市 中嶋歯科医院 院長 中嶋敬介様)

データからどれに着目し、分析すること、基準もありわかりやすかったです。Focusすることで、色々と解決することが見えた。肝はぶれない太い軸なんですね
(T歯科クリニック T.S院長)

大変有意義で内容の濃いセミナーでした、4つのデータの取り方が今までしてきたことと若干違っていたのでなんとも言えませんが、一番の違いはリコール率についてで 月に300名程度いらしていますが延べ人数から考えていくと、当院はまだまだ予防型とは言えないなと。。 また自費の内容の分析もしっかりとしていかないといけないと感じました。 確かにいろいろな数字が連動していると思いますし、これが整理できたことがとても有意義でした。
(O歯科  O.A院長)

自院の分析と対策の取り方が本当によくわかりました。予防型をめざしてきたが、頭打ち感があったが、どこから手をつれければよいか参考になりました
(K歯科医院 K.H院長)

4バランス経営の考え方がよく解り、自分の考え方と共感できるところがあり、さらにブラッシュアップ出来ると思いました
(H歯科医院 H.S院長)

シンプルに目標がたてやすかった
(N歯科クリニック N.M院長)

軸をキープしながら、4つのバランスを向上していく点、4つのバランスは具体的で良かった
(K歯科 K.H院長)

4つの指標で経営状態を把握し、問題を可視化し、解決方法まで示して頂けた所がよかった。さっそく自院でためしてみたい。
(M歯科クリニック M.M院長)

データに裏付けられた提案はすごく説得力があり、とても参考になりました。この一言に尽きます
(O歯科医院 O.T院長)

何から取り組んでいったらよいのか、わからず行き詰っていましたが、少し突破口が見えた気がします。さっそく取り組んでいきたいと思います。ありがとうございました
(T歯科医院 T.T院長)

リコール回数が増えている患者さんにはより新しいメニューを示し、患者さんの知的向上心にこたえていくという点に大変興味を持ちました
(N歯科医院 N.H先生)

4バランス経営の分析方法が独特で、大変参考になりました
(S歯科クリニック Y.S院長)

4つの項目を具体的に数字で示していることで、自院に当てはめ、即実践して使用できる
(I歯科 M.T院長)

4つのバランスを分析して、何に焦点をあて、どうやって考え実践していくかを考え、実践していく事が
大切なのだと思いました。リコールの患者様が定着するように患者さんにとって、今、何が必要な情報
なのか日頃のコミュニケーションからくみとれるようにしたいと思います。ありがとうございました。
(F歯科医院 歯科衛生士 T.M様)

いかがでしょうか?

  • うちの医院には当てはまらない?
  • 自分の医院には関係なさそう?

そのような疑問・不安を感じる時間さえもが無駄だとお分かりいただけたでしょう。

なぜなら、あなたの医院が今、停滞している要因もその解決法もあなたの医院のデータから全て見えてくることが、このDVDセミナーを見ればわかるからです。

あなたの医院でも毎日「新患数、キャンセル数、予約数、保険点数・・・」といったデータをとって、毎月集計していることと思います。もしくは、レセコンでそれらの情報を確認していることでしょう。そして、あなたは、

『そのデータをどう活かしていますか?』

多くの医院が、売上、患者数を確認する程度です。

しかし売上の高さは、医院が予防型管理医院として長期発展を約束するものでも
患者数の多さは、患者の医院への信頼度や理解度を裏付けるものではありません。

このようにデータを“確認”材料にしかできない医院がある一方で、データを“活用”をしている医院があります。

それらの医院は、例えば

  • 患者さんの医院への信頼、治療への理解度をリコール率
  • 患者さんの医院への忠誠度をキャンセル率

を1つの指標とし、自院が予防型医院としてあるべき姿として指標を捉え、 患者さんに何が、伝わっていないのか?何を伝えなければいけないのか? システムとしてどこに改善の余地があるのか? を明確にできます。

このDVDセミナーを申し込む
教材購入は、「クレジットカード決済」、「代金引換」、「振り込み」の3種類があります。
なお、「クレジットカード決済」は、下記の5ブランド(VISA、MASTER、AMEX、JCB、Diners)が対応しています。

4バランス経営で利益率向上へ つまりデータを“結果”ではなく、“戦略”の指標と捉えるのです。 このデータ活用法を、ユメオカでは「予防管理型4バランス経営」として確立しています。

そしてこの「予防管理型4バランス経営」の目的は、売上UPを喜ぶことでも、患者数を追い求めることでもなく、利益、利益率を上げることです。

予防管理型を継続し続けるには、医院の利益率が、発展と停滞の分かれ道となります。 予防とは、言い換えれば、未来への投資。予防に熱心な患者さんの心境と同様です。

予防型医院に不可欠な医院の一貫性とチームワーク。そのためには、スタッフ教育の充実、スタッフモチベーション向上のための福利充実、また、ビジョン実現のための環境設備への先行投資や教育の場、時間も必要でしょう。これらは全て未来への投資です。そして、どんなに未来を鮮明にイメージできても、実現できるのは医院の利益に委ねられるのです。

スタッフにとって働きやすい環境が生まれ、医院の活気や一貫性が来院者にも伝播し、来院者が増え、スタッフが定着する。リーダーである院長にも余裕が生まれて、さらにビジョンを加速することに思い切って集中できる。これは医院の将来だけではなく、院長自身の生涯にとって、大きな大きなやりがい達成感をもたらすでしょう。

具体策満載の「4バランス・ツリー」 このDVDセミナーでは、「予防管理型4バランス経営」について、事例を使って理解を深め、「4バランスツリー」であなたの医院に当てはめ、現状と課題を明確にし、明日から取り組むべき事項をリスト化していただける内容です。さらに、それをアクションに移すべく事例、ノウハウを示しています。

言うまでもないことですが、このDVDセミナーを見ることで、明確になった“明日から取り組むべき事項”は、あなたの医院が、今の混沌とした状況から抜け出すためのアクションであり、予防型医院として確立するためのアクションです。

つまり「予防管理型4バランス経営」とは、「戦略を“院内データ”で、戦術を“患者の心理ステップ”で」、今ユメオカが持てる知恵とノウハウを形にした最新かつ最強の予防管型医院確立ノウハウとさえ自負しています。その内容が詰まったDVDセミナーです。

このDVDセミナーを申し込む
教材購入は、「クレジットカード決済」、「代金引換」、「振り込み」の3種類があります。
なお、「クレジットカード決済」は、下記の5ブランド(VISA、MASTER、AMEX、JCB、Diners)が対応しています。

そして、具体的なセミナーの内容は、次の通りです。

セミナー内容(DVD2枚組)

  • 予防管理型として、長期発展し続ける医院と途中で挫折してしまう医院の違い
  • 予防管理型へのシフトチェンジに"3か月も"かけてスタッフと最初に行うこと
  • "キレイごとでは終わらない"三方よしの予防管理型医院
  • なぜ、「4バランス経営」をすると、利益率が150〜300%も変わるのか
  • "思いつき"に混乱はつきもの。予防管理型に必要な体系的な取り組み
  • どの医院も例外なし!
    「4バランスツリー」で作る自医院の予防管理型確立ルート【戦略作り】
  • 事例@(年間売上5千万円)医院の突破口
  • 事例A(年間売上1億5千万円)医院の突破口と18か月の取組み事例
  • 患者のデータ心理学 〜事例研究ワーク〜 【戦術事例】
    例  急患数とキャンセル率の関係
  • リコール数300人以上の予防管理型医院におとずれる明るい未来

最後に価格についてです。

DVDセミナー教材は、DVD2枚組と4バランス経営の4点ツールが付いて
本セミナー参加費と同じ21,000円です。

予防管理型医院は、医院の質は、成熟していないままに医院の数は成熟期に入っています。今後、新旧問わず多くの医院が、予防型医院の確立を目指すでしょう。すでに治療型としての手応えを得ている医院だからこそ、このDVDセミナーをご覧いただければ、成熟した予防管理型医院の確立できると確信しています。

■DVD活用のヒント■

  1. スタッフと一緒にみる
    【前半】は…
    なぜ予防型管理医院なのか? の医院軸を作る
    【後半】は…
    何からすればぶれない医院となるか?のアクションリスト作り担当、プロジェクトチームに落とし込む
  2. 院長1人で、自身の考えを整理し、 スタッフMTの準備とする

    医院の課題を数字で示し、目標を掲げ、 そのための策を案として提示し、 スタッフの意見交流を深める


株式会社ユメオカ 代表 丹羽浩之

追伸1:
本DVDセミナーを購入された方には、すぐに院内で使える具体例満載の下記4点ツールが付いてきます。

本DVDセミナーの付録
【明日から使える4点ツール】

  1. すぐに使える「予防管理型4バランスシート」
  2. 簡単チャートでぶれない医院作り
    「4バランスツリー」
  3. 院内ワーク用 年間4バランスの事例2つ
    (院内研究用、どこが自院と違うのか?検証)
  4. 予防管理型医院の5つのメリット一覧

教材の詳細

商品名
4バランス経営【実践編】
予防管理型医院を確立する<事例>DVDセミナー
教材価格
21,000円(税・送料込)
送付物
DVDセミナー 2枚セット(約2時間30分)
「セミナー用スライド」と以下の付録4点ツール
  1. すぐに使える「予防管理型4バランスシート」
  2. 簡単チャートでぶれない医院作り「4バランスツリー」
  3. 院内ワーク用 「年間4バランスの事例」 2つ
    (院内研究用、どこが自院と違うのか?検証)
  4. 予防管理型医院の「5つのメリット一覧集」

(※)この教材のツールのデータ提供はございませんので、あらかじめご了承ください

決済方法
代引き、銀行振込、クレジットカード決済(但し、VISAかMASTERのみ)
(※)銀行振り込みの方は、申込時の自動返信メールに記載されている振込先までお振込みお願いします。クレジットカード決済の方は、申込後、事務局より決済用Webのご案内をメールで致します
このDVDセミナーを申し込む
教材購入は、「クレジットカード決済」、「代金引換」、「振り込み」の3種類があります。
なお、「クレジットカード決済」は、下記の5ブランド(VISA、MASTER、AMEX、JCB、Diners)が対応しています。
リコール率を高める歯科医院経営目指して
(C) Copyright 2010 ユメオカ All rights reserved.

歯科 経営コンサルタント・予防管理歯科医院を構築する歯科医院経営コンサルティング